@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

今週は仕事がハードだった。障害の事後処理に追われていた。

プログラマの仕事は攻め、システム管理者の仕事は守り、とたとえられることがある。常にそうとは限らないと思うが、だいたいの場合において開発はゼロからはじめて前に進む作業*1、運用はゼロをゼロのままに保ちつつ、ときおり発生するマイナスをゼロに戻す作業、だと感じている。

この、マイナスをゼロに戻す作業は精神的にきつい。障害や不具合があれば、どうなっているんだとお叱りの問い合わせを多数いただくこともある。最優先で復旧にあたるが、完璧にこなせてやっと本来そうであるべき状態に戻せたというだけのことで、不完全に終わることが多くなればなるほど負債は増えていく。

しかし、そういうときこそ逆にチャンスなんだ、本来ならば感じさせてはいけない不便・不満ではあるけれど、ここで頑張ってきっちり仕事をしたらその分は評価してもらえるだろうし、そういう地道な対応の積み重ねがユーザーの心をつかみ、ファンを増やす種となるはずだ、と言い聞かせながら、ひとつひとつやっている。

マイナスが発生しないような仕組みを整えるのも、発生してしまった目先のマイナスを一つでも多く取り返すのも、全部大事で手は抜けない。おかげで眼がしょぼしょぼだけど、自分が納得いく仕事ができてるってだけでも幸せってもんです。

*1:ただし前進している方向がプラスなのかマイナスなのかはわからないことも多い