@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

ブログでもウェブ日記でもなんでもいいけど、ネットで何かを読むとき、内容よりも書き手に対する関心のほうがずっと強いなぁとつくづく思う。意見なのか意志なのか意図なのかはたまた感情なのか、うまい表現がみつからないけど、そういうものが込められていると感じられる文章、テキストであるかどうかでまず読む気になるかどうかの最初のふるいがあって、その上で精神的な方向性、ベクトルというのか、そういうものに共感できるかどうかというのが次の分岐点になっている気がする。たぶん大別すると「内向か外向か」の違いで、おれは基本的に内向的なものを好む傾向があるのだと思う。こうして自分が書いてることがそもそも内向的なことばかりだし、逆に嫌だなと思うものの傾向もわりとはっきりしていて、押しつけがましいものほど強い抵抗を感じる。