@kyanny's blog

世界に対して侵略は成功しないということを示す義務がある。もはや誰かが決断しなければならない - マーガレット・サッチャー

決めるということ

情報が足りなくても、間違っているかもしれなくても、与えられた条件下で最善を尽くすために意志を持って決めることを「決める」というのだ。もっと情報が必要だとか、これが本当に適切なのかとか、所与の条件が前提として正しいのかとか、それらの懸念点が解決されればもっとうまく決められるのではないかなんていうのはただの先送りに過ぎない。それは「決めよう」という姿勢ではない。そういう姿勢では、何も決められはしない。