@kyanny's blog

人間は仮に地球に住まいを持っているだけで、 破壊する権利は与えられていない - レヴィ・ストロース 哲学者

Google Nest Hub を買った

今年は写真を楽しもう、ということでレンズを買うことにしたわけだが、そもそも取った写真をほぼ全く見返していないよな、ということに思い当たった。スマホで撮った写真ならまだしも、カメラで撮った写真は数ヶ月に一度重い腰をあげてGoogleフォトにアップロードし、それでオシマイ。これではどんなにいいレンズを使っても意味がない。つまりもっと写真を見る機会を増やす必要がある。それもなるべく手軽に。

ということで、音声アシスタント付きフォトフレームとしてGoogle Nest Hubを買った。元々家にGoogle Home miniがあって、年末にYouTube premiumの特典で新しいGoogle Nest miniが届いていた。音質が良くなったらしいので聴き比べてみようと思いつつ年末年始は家を空けていたので未開封だったが、スマートスピーカーを数ヶ月使ってみて、音声入力は悪くないが音声フィードバックのみなのは使いづらいと感じていたので、画面があるとどう変わるのかも体験してみたかったというのもある。

Google Home miniと比べて使い勝手は良くなったと思う。テレビ台の上に設置したので普段居間で座っている位置からはやや距離があり、視力も落ちてきているので細かい文字は読めない(音声入力の文字起こしテキストは読めない)が、時計や天気やタイマーなどは読める。天気予報を聞いたときのフィードバックが秀逸で、アイコンと気温は視覚のほうがはるかに直感的だ。フォトフレーム機能も満足できる。そもそもGoogleフォトからスライドショーで写真を流してくれるからNest Hubを選んだというのもある。ベストショットから選ぶ機能があり、どういう基準かよくわからないが、こういうのは機械任せにして意外性を楽しむのがよかろうと思ってそのまま使っている。あとお気に入りの写真もスライドショーの対象にしている。所詮はおれが撮った写真なのでろくなものはないが、猫の写真を普段から生活の中でもっとたくさん見たいというニーズは一定かなえられそうだ。

テレビ台の上に置いたのでテレビのスピーカーの間近にあり、テレビがついてるときは音声入力がけっこう誤爆する。静かなときは小声でも反応するし認識精度も高いが、テレビのバラエティ番組やトーク番組などが流れているときは結構大きな声でハキハキと喋る必要がある。

これも吉祥寺のヨドバシカメラで買った。ポイント使って1万円強で買えた。色はもちろんチョーク(灰色)。

写真をもっと楽しむにはあと一つ、カメラで撮った写真の管理方法を改善する必要があるのだが、これも別案にて解決を試みたので別途書く。