@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

罪を犯した人を「仕方ない理由があったのだ、本人の意思ではない、だから罪はない」などとかばったり、一方で罪を犯したわけでもない人を「言動が不適切だ、マイノリティへの配慮が足りない、そのせいで傷つく人がいるのだから悪だ」などと糾弾したり、とかく世間はこの世を、誰かにとっての暮らしやすさを犠牲に他の誰かの暮らしやすさを獲得するようなやり方で変えてばかりで、トータルでみたら結局マイナスになってんじゃないの、という気もする。インターネットは世界を狭くしたが、このように誰もが自分の意見を世界に向けて発信でき、他の誰もがそれに直接反応できるような状況は、果たして世界を良くしたといえるんだろうか?SFによくあるディストピア社会のひとつが現実化しつつあるような、なんともいえない嫌な感じがする。誰も飛び抜けて不利益を被らないかわりに全員が等しくやや不幸な世界が均衡点なのだとしたら、人類の歴史は残念としかいいようがない。

音声入力は便利だけど、おれが書く文章は仕事以外だとだいたいこんな感じのばかりで、声に出したい内容ではないから音声入力を使いづらいのが残念だ。