@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

続・男の子牧場

男の子牧場への不快感をわかりやすく示す例として「女の子牧場」というサイトを開設してカウンターにしたらいいかもな、と思っていたら早速作った人がいるようで。インターネットの速度はすごいな。

俺が男の子牧場に感じる、なんとも形容しづらい不快感を、あれを好意的に受け入れている女性たちに、どのように伝えることができるだろうか、と考えてみて、「美人○○」の類がまさに男女の軸を反転したものだよな、と思った。

(念のため書いておきますが、不快感を誰かに伝える必要に迫られているわけではありません。ただこの件について思考するのが楽しいのです)

「美人○○」というのは、こういうののこと。

aricablog.com
bijin-tokei(美人時計) 公式ウェブサイト

この二つしか知らないんだけど、説明のためには二つもあれば十分だ。

俺はこういうものを直視できない。「綺麗な女の子の写真を鑑賞して楽しむ」ってことを、とても恥ずかしくて、後ろめたいことだと感じる。少し大げさかもしれないが、買春に近い行為だと感じてしまう。

昔ものの本で読んだのだが、東南アジアあたりの国で裕福な外国人観光客が現地の女性(少女)を買春するとき、バーカウンターのような仕切りの中に女性(少女)を並べて、まさに「品定め」をするのだそうだ。それを読んだのは中学生か高校生の頃だったが、下品極まりない行為だと思った。買春そのものももちろんそうなのだが、それと同じかそれ以上に。

「美人○○」の類を見るとき、俺は自分が「ウェブブラウザというショーケースの中の綺麗な女性たちを品定めしている」のだと実感する。そしてそれは、程度に差こそあれ本質は同じだと思うので、下品極まりない行為だと感じる。

(あくまで、俺が、そういう行為をする俺のことを、下品と感じるという話であって、俺以外の誰かが美人○○を見ているのを見ても何も感じない)

で、この「美人○○」って、たぶんほとんどの男性は歓迎すると思うのだけど、女性はどうなんだろう?俺の感覚からすると、こういうものに写真が掲載されるような女性も、掲載されないような女性も、どちらも不快感、嫌悪感を示すはずだと思うのだけど、これらのサイトがオープンしたときに激しい非難の的になったという話題を見聞きした記憶はない。

「女性は男性からの品定めする視線に慣れているが、男性は女性からの品定めする視線に慣れていない」ということだろうか。ちょっと乱暴にまとめすぎてる気がしないでもないが。

(実際には、女性のほうが日常的に男性をシビアな目で品定めしているのだと思うが、彼女らは男性に気づかれないように、気づかせないように上手にやるので、男性は「俺は女性から品定めされている」と意識することに慣れていない、ので男の子牧場のように、自分たちがショーケースの中に飾られる様子を見せつけられると、強く反発する、ということだろうか)

「美人○○というサイトがあって、こういう風に綺麗な女性の写真が入れ替わり立ち替わり表示されるんだけど、もし自分の写真がこういうところに表示されて、日本中の何千何万という見知らぬ男性から見られるとしたら、どう感じますか?」と尋ねたら、または「美人○○というサイトがあって、こういう風に綺麗な女性の写真が入れ替わり立ち替わり表示されるんだけど、あなたの写真は表示されません。どう感じますか?」と尋ねたら、女性たちはどう答えるんだろう。

俺の感覚では、自分の写真が表示されているのを見た女性は「どこの誰だかわからない男性に自分の写真が見られるなんて気持ち悪い!」と言うと思うし、自分の写真が表示されないことを知った女性は「私は美人じゃないから写真を載せないっていうの?失礼しちゃうわ!」と言うと思うのだ。

「俺は、女性はそういう風に感じるんじゃないのかな、そういう風に感じるのが普通というか、当然だよな、と思うのだけど、そういう考え方についてはどう思いますか?」と尋ねたら、「その通りだと思う」と答える女性のほうが、「それはへんだと思う」と答える女性よりも多いと思うのだ。

そして、「では、男女を逆転して、男性○○という、美男子の写真が表示されるサイトがあったとして、さっき説明したのと同じ理由で俺はそのサイトに対して不快感を持っているとします。あなたはそのサイトのことをどう思いますか?不快に思っている俺のことをどう思いますか?」と、尋ねたい。ここまで順を追って話せば、きっといまは男の子牧場に対して何の違和感も抱いていなかった女性にも、それを不快に思う人がなぜ、そう思ってしまうのか、が少しは伝わると思うのだ。

まぁ、男の子牧場に違和感をおぼえないようなタイプの女性が、こんな話を最後まで聞いてくれるわけがないんだけど・・・。

ちなみに、「美人○○」ではなくて「美少女キャラクター○○」だったら、俺の感じる恥ずかしさや後ろめたさはほとんどなくなるだろうなと思う。そのサイトを見ているのを他の誰かに見られると恥ずかしいな、という程度。