@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

今月のアフタヌーン

遅まきながら、週末に購入。もう半分くらいは読んでないし読む気もないという。

  • ラブロマ
    • こいつに最初に言及せねばなるまい。ついに「みかん」をした。しっかしまったく色気のかけらもない「みかん」だった。とよたみのるはあんなに色気のないエロシーンを描けることは自信に思ってもいいと思う。
  • undercurrent
    • もう一人のとよた。最終回。うやむやのままに終わるのかと思ったらあったのかなかったのかさっぱり気づかなかった伏線をちゃっちゃか消化してすっきり綺麗に終わった。作者のコメントで「次は工場で働く」とか言ってるのがなんとも物悲しい気持ちになった。3年か4年くらいたったらふらっと戻ってきて「工場哀歌」とかそんな漫画を描いてほしい。ラインで働く労働者たちのそれぞれの人生(特に面白いことはない)をつらつらと描く。全13回。みたいな。
  • おおきく振りかぶって
    • 阿部君が三橋をすごい心配していたが、俺はひぐちアサのほうが心配。―おお振りで全てを出し尽くしたひぐちは、続く作品を、ウソのように打ち切られた―とかなりそうで。腐女子ウケする高校野球漫画やサブカルウケするサークルクラッシャー漫画じゃなくても面白いものが描ける人だと思うから使い潰されたりはしないでほしいなあ。
  • げんしけん
    • 笹原と荻上がくっついて大団円で終了コースなのか?オギー人気で作者も頑張ってるのはわかるんだけど。斑目のときほど切実に感じられないのはなぜだろう。やっぱ笹原が非人間的すぎるんだな。
  • しおんの王
    • もはやこれでも先に読むラインナップに入れないと他が糞すぎて厚さに対して読むものが少なすぎるという・・・まあそこそこという感じ。

あと蟲師はまだ読んでいない。あれもつまんなくはないんだけどなあ。お話だけで読ませるからキャラクターに感情移入できないってのがなんとも。今月は全体的に不調、っていうか四季賞クロニクルを買うのを忘れた!!あー参ったなあ・・・友達で買ってそうなやつなんて一人もいねー。